佐倉市王子台 京成臼井駅から徒歩10分。健康と美容を向上し毎日の生活の質を高める整骨院

いしやま院長のブログ

2018年12月14日

免疫力を高める② 食事

免疫力を高めるためには、日常の食事から様々な栄養素をバランスよく摂取する必要がありますが、下記のような免疫力に直接かかわる栄養素は積極的に摂取してください。

 

●タンパク質
筋肉や臓器、ホルモン、酵素の原料(肉類、魚介類、卵、大豆)

●n-3系脂肪酸
炎症やアレルギーを抑える(青魚のDHA、EPA)

●ビタミンA
粘膜の状態を良好に保つことで感染を予防(レバー、うなぎ、緑黄色野菜)

●ビタミンC
免疫細胞の機能を活性化(緑黄色野菜、果物、芋類)

●ビタミンE
免疫細胞の活性化、活性酸素を中和(アーモンド等のナッツ類、かぼちゃ、アボカド)

 

 

また、体内の免疫力の60~70%は腸にあるといわれています。

腸内で免疫を担当する細胞のバランスを改善し、腸内細菌のバランスを整える食品(ヨーグルト、漬物、味噌といった発酵食品、食物繊維、オリゴ糖)をとることで腸内環境を良好に保つことが、免疫力の低下を防ぐ有効な手段になります。

 

重要な栄養素だからといってサプリメント等で過剰摂取せず、まずは必要な栄養素の摂取や規則正しい食習慣をこころがけましょう!