佐倉市王子台 京成臼井駅から徒歩10分。健康と美容を向上し毎日の生活の質を高める整骨院

いしやま院長のブログ

2018年09月19日

なぜ「スポーツの秋」なのか?

気候も良く実り豊かな秋は「食欲の秋」「芸術の秋」とも呼ばれ様々な活動に適した季節です。
何より運動に関しては、この時期9月から12月ごろが最適と言えます。

 

● 冬に向けて代謝が上がる

 

人間は体温を一定に保つためにエネルギーを使って熱を生産しています。

夏は外気温が高い為、体温を保つためにエネルギーを使う必要がないので基礎代謝は低い状態です。
冬は外気温が低く、エネルギーを使って熱を産生しないと体温を保てないため基礎代謝が高くなります。
秋はその移行期にあたり、基礎代謝が大幅に上昇し活性化している時期なのです。

この時期に有酸素運動などをすると、代謝向上の効果が高く、脂肪が燃焼されやすく、筋肉の質が上がりやすくなります。

逆にこの時期に運動しないと、身体の活性が低下し代謝が落ちることによって体温が一定に保てなくなり、その結果、体は体温を一定に保つための保温材としての皮下脂肪をため込もうとします。

 

つまり
「運動すれば効果が出やすい時期」
であるとともに
「運動しないと太りやすい時期」
という事になります。

 

秋こそ有酸素運動を!!